FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

東北5日目〜高田から宮古〜

5日目は気仙沼を出発し宮古まで

陸前高田「ベルトコンベアと奇跡の一本松」

securedownload_201406250915511c2.jpeg

securedownload-1_20140625091432018.jpeg

この巨大なベルトコンベアで土砂運搬してる。高台に新たな住宅地を造成したり、
整地用の土砂を確保するために山を削って運んでいるのだという。
こうしてベルトコンベアの橋を作ることで、トラックで運搬するよりも大幅に早く、
工事を進めることができるらしいが、、
このベルトコンベアを「希望のかけ橋」という人達、逆に反対している人達が沢山いる。
高田に入った時、第一印象がこのベルトコンベア。
震災前には建物が沢山並んでいた場所。 
テレビでよく取り上げられ、復興のシンボルと言われる「奇跡の一本松」は
このベルトコンベアの側にある。


大槌

securedownload-3_201406250914355cc.jpeg
securedownload-5_20140625091438a0f.jpeg
securedownload-4_20140625091436d24.jpeg

宮古
COUNTER ACTION
震災後、東北ライブハウス大作戦プロジェクトはじめ地元の人達の協力のもと建てられた。宮古の他に石巻、大船渡にも建設。ミュージシャンや全国各地からのお客さんが町に訪れることで人と人との絆を作る為に作られたライブハウス。
securedownload-13_20140625091550c28.jpeg

今回、宮古に向かった一番の目的は藤田酒店。
小田原で歌っていた時、宮古出身のご夫婦に出逢う。
遠く離れた故郷への思いは一緒だった。
この旦那さんが話してくれた実家に住むお兄さんご夫婦に逢いに行きたくなった。

securedownload-6_20140625091510d12.jpeg
securedownload-8_20140625091512e10.jpeg

仕事でなかなか故郷に帰れないが、宮古への深い想いを話してくれた旦那さん。
小田原での出逢いを話したくて、お兄さんご夫婦を訪ねた。
電話よりもメールよりも。
やっぱ数分でも、直接逢ってお互い照れくさそうにでも会話する時間。
ここにあるパワーは凄い。
優しく温かい時間を過ごさせてもらった。


夜は大船渡フリークスでライブ
実は6月いっぱいで嵩上げ工事の為、今ある場所から移動になる。
貴重なタイミングで今回やらせて頂いたのだとつくづく感じた。

securedownload-11_201406250915476b2.jpeg


securedownload-12_201406250915482f4.jpeg

気仙沼サンマフェスの山下さんとの再会や

securedownload-10_2014062509151516b.jpeg

気仙沼高校時代の後輩達との再会だったり

securedownload-9_201406250915144d3.jpeg

店長オキナワさんとの出逢い

securedownload-7_20140625091511006.jpeg

フリークスライブでまた沢山の人に出逢えた。
ミュージシャンもお客さんも絆を大事に本気の気持ちで東北にやって来る。

でも、たまにそうでない人達もいる。
これは音楽だけのことじゃない。

建物の前でピースして写真撮ってる人達。

被災地に来ても自分達のプロモーションしか考えてないバンド。

町によって復興状況や今抱える問題は様々。

「震災後の新名所」「復興のシンボル」って言われる場所が各地であってそこに訪れる。
どんな想いで来るのか、みんな人それぞれだけど。

忘れてほしくないのは、

仮設住宅で今も多くの人達が不自由な暮らしを余儀なくされている現実だったり、
大事な人を失い、家や仕事を失っても日々生活している人達がいることを忘れないでほしい。


今回の東北で出逢う人達が本気だった分、今日は言いたかった。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:22 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chikato8.blog.fc2.com/tb.php/215-f6bf81e5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>