FC2ブログ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

明日の気仙沼。

DSC03572.jpg

気仙沼から帰ってきました。
一昨夜のライブ!本当に沢山の方々にお越し頂き、貴重な一夜を過ごす事が出来ました。
皆さん本当に有難うございます。
今回の会場は港のすぐ側にあるバレンタインというお店で、こちらも津波による被害をうけ再建されたお店でした。
共に盛り上げてくれた気仙沼のSCKさん、東京からはTheKeyProjectさん、そして企画をして頂いた気仙沼の方々に心から感謝です。
帰りに一人一人と手を握り合って「がんばっぺし」「んでまだね」「負げねぇぞ」とお客さん全員痛いくらい手を握り返してくれた。
うだ届げに行ったら、まだしても逆に一杯パワー貰ったどー
本当に有り難い一日でした。

DSC03588.jpg

DSC03612.jpg

募らせて頂いている義援金も気仙沼市に無事届けてきました。
町が一歩一歩少しずつ良くなってきているのも、日頃協力して頂いてるお客さんやバンドのみんなのお陰です

DSC03550.jpg

気仙沼スタッフの純平君と一緒に町の様子を色々観てきました。

DSC03557.jpg

「南町紫市場」

DSC03551.jpg

「復興屋台村 気仙沼横丁」

DSC03553.jpg

「復興屋台村 気仙沼横丁」や「南町紫市場」は昨年オープンした仮設商店街。
お店の賑わいを取り戻すために、被害を受けたお店の方々がひとつの場所に集まって営業してます。
仮設住宅は高台に建てられ、この仮設商店街は港のすぐ近くに建てられました。
地元の方々だけでなく、市外からの工事関係者やボランティア、見学に来た方などが商店街を利用しているそうです。

DSC03570.jpg

そしてまたこの場所へ行ってきた。
津波と火災の被害で変わってしまった気仙沼鹿折地区の姿が見える場所。

震災から3週間後、昨年4月の写真 ※旧ブログより
20110427_944862.jpg

現在の写真
DSC03569.jpg

瓦礫はほぼ全て撤去されて、道路も整備され、コンビニがあり、
現在は被害の爪痕を見学に訪れる方々しかいません。

DSC03562.jpg

震災から1年4ヶ月。
帰る度に町の様子や空気も変わり、持ち帰ってくるものも毎回違いますが、
確実に町は良くなってきていると信じたい。
それも日々、みんなの力で少しずつ変えてきた証です。
まだまだ課題は沢山あるのは当然ですが、
その中で音楽を通じても、生活の中でも自分に出来る事は続けていこうと思ってます。
こうして被災地のブログを読んでくれる皆さんにも、日々心から感謝してます。
そして気仙沼、いつも本当に有難う。






























スポンサーサイト



| 未分類 | 12:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://chikato8.blog.fc2.com/tb.php/52-a97c1313

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>